投薬方法を知ろう | 通販で買えるカルドメックを使用し、愛犬をフィラリアから守ろう
薬が積まれている

投薬方法を知ろう

カルドメックを通販で購入し、獣医による診察の結果フィラリア症を発症していないというのが確認できたら、いよいよ自宅でフィラリア症の治療を始めることが出来ます。
その際、多くの人がどうやって投薬を行えばいいのだろうか、という風に考えてしまうとおもいますが、安心して下さい。
このカルドメックという医薬品は非常に簡単に投薬ができるように、通常のペット用医薬品にはないある工夫がされています。
その工夫というのは、チュアブル錠と呼ばれる種類の医薬品であるというものです。

このチュアブルと呼ばれる種類の医薬品というのは、通常の医薬品のように薬品独特な匂いや形状をしていません。
チュアブル錠というのは、薬が苦手なペットでも簡単に服用ができるように、通常の医薬品とは違い形状や見た目、匂い、そして味などを餌やおやつとして販売されている肉などに知覚したものなのです。
その為、投薬を行なう際にはそのままおやつとして与える、普段から薬の匂いが少しでもすると餌を食べなくなってしまうような子に対して投薬をする際には、餌に混ぜて投薬を行なうことによって、非常に簡単に投薬ができるのです。

カルドメックは投薬後1ヶ月間効果が持続します。
その為、投薬感覚が1ヶ月置きと非常に長くなってしまい、次回投薬の日程を忘れてしまう可能性もあるので、投薬を開始した時にはスマートフォンのアラーム機能などを駆使しながら、投薬忘れを回避しながら予防を行っていきましょう。